護国神社(福岡県)美しく光る提灯、お盆のみたままつり

スポンサーリンク

護国神社とは?

護国神社護國神社、ごこくじんじゃ)は、国家のために殉難した人の霊(英霊)を祀るための神社。指定護国神社は東京都と神奈川県を除く道府県に建立され、その道府県出身ないし縁故の戦死者、自衛官・警察官・消防士等の公務殉職者を主祭神とする。ウィキペディアより引用

お盆のみたままつり

ご先祖や英霊に感謝するお祭りで、お盆の8月13日~16日の4日間催されます。境内には美しく光る沢山の提灯が幻想的な空間をつくっています。また、演芸やコンサートも行われており琴の音色などで、聴く楽しみも味わうことができます。他に、お祭りには欠かせない屋台などもあります。

珍しいおみくじ

珍しいおみくじが2種類ありました。「金みくじ」と「糸みくじ」です。可愛かったので「糸みくじ」をひいてみました。良縁を引きよせる糸みくじらしいです。可愛い包みの中には小さなピンクの糸とおみくじが入っていました。この糸の色で何を引きよせるかをみるようです。ちなみに、ピンクの糸は「幸運を引き寄せる」ようです。おみくじと糸の色と2つ楽しめるおみくじです。

スポンサーリンク