算命学では、相性をみることも出来ますが、縁をみることも出来ます。やはり、どんな縁であったとしても縁がある人とは結びつきが強いように感じます。いくつかありますので、一つずつ書いていきます。

2019年の運勢は新サイトで更新しました!
新しいサイト:2019年運勢(占い師MIHO)
今後は、新しいサイトで更新していきますので、宜しくお願いします。

スポンサーリンク

今回は「納音」です。今まで何度かブログに登場してきた言葉ですね。

縁をみるので、お相手の方の日干支、月干支、年干支を調べてください。調べ方はこちらの記事をご覧ください→自分の日干支を調べてみよう!

では、本題にはいります。

以前、対冲を持っている人という記事を書きましたが、二人の間で対冲が成立した場合、納音の可能性があります。

対冲が成立した場合は、対冲が成立した支の干が同じであれば納音を持っています。

-----------

例題でみてみましょう。

★自分
年干支:戊午
月干支:乙丑
日干支:壬辰

★相手
年干支:壬戌
月干支:壬子
日干支:戊寅

-----------

例題の自分の日支「辰」と相手の年支「戌」が対冲で干が「壬」同士なので二人の間で納音が成立していますので、縁があるとみます。

次回も縁の見方です。

期間限定!占い師2人によるW鑑定 (5月31日まで)お申込み受付中!

お友達登録後に、生年月日をメッセージすると10種類(樹木・花・太陽・灯火・山・大地・鉄・宝石・海・雨)の本質のうち、あなたの本質を『無料』でお答えします♪

★他にも特典があります★

友だち追加

様々な資格学習が980円でウケホーダイ!【オンスク.JP】
婚活パーティー・恋活イベントなら、ゼクシィ縁結びPARTY
国内&海外ホテル予約『トリバゴ』
パワーストーン通販なら安心のヒラオカ宝石
マイナビエージェントの女性のための人材紹介サービス
水道直結式のウォーターサーバーはメリットが沢山【ウォータースタンド】

スポンサーリンク