今回は「三合会局」です。今回必要なものは、自分の日干支、月干支、年干支です。分からない人は、こちらの記事をみて調べてくださいね。

2019年の運勢は新サイトで更新しました!
新しいサイト:2019年運勢(占い師MIHO)
今後は、新しいサイトで更新していきますので、宜しくお願いします。

スポンサーリンク

三合会局の組合せは、「亥卯未」「寅午戌」「巳酉丑」「申子辰」の4種類です。

-----------

例題でみてみましょう。

2018年6月15日生
年干支:戊
月干支:戊
日干支:戊

-----------

ここでは、干が戊で揃っているのはふれずに、三合会局の話だけします。例題の人は、年支「戌」、月支「午」、日支「寅」で「寅午戌」に当てはまるので三合会局が成立しています。

あなたは、三合会局がありましたか?

あった人は、続きを読んでください。

前回の半会を持っている人で半会を持つ人は、他の星などの兼ね合いもありますが、行動に広がりを持つので未来を切り開くことが出来る人です。障害も少ないでしょう。と書きましたが、三合会局の人は、半会よりも大きくなりますので、より行動範囲も広く、より未来を切り開くことが出来る人です。行動が大きすぎて周りが理解し難く、変わった人と思われることもあるかもしれません。しかし、外国の方ともすぐに打ち解けることが出来る人です。

三合会局は珍しいので、私はまだお会いしたことがありませんが、有名な方でいうと小泉純一郎元総理が三合会局をお持ちです。

★大人の夜会
お食事をしながら楽しむ交流会(占い&人狼ゲーム&食事&飲み放題付)
★9月14日(土) 20時〜23時

★占いワークショップ
今回のテーマは、『好きな人との相性は?私の婚期はいつ? 』です。
★10月27日(日) 11時〜13時