今回は「三合会局」です。今回必要なものは、自分の日干支、月干支、年干支です。分からない人は、こちらの記事をみて調べてくださいね。

2020年の運勢は新サイトで更新しました!
新しいサイト:2020年運勢(占い師MIHO)
今後は、新しいサイトで更新していきますので、宜しくお願いします。

スポンサーリンク

三合会局の組合せは、「亥卯未」「寅午戌」「巳酉丑」「申子辰」の4種類です。

-----------

例題でみてみましょう。

2018年6月15日生
年干支:戊
月干支:戊
日干支:戊

-----------

ここでは、干が戊で揃っているのはふれずに、三合会局の話だけします。例題の人は、年支「戌」、月支「午」、日支「寅」で「寅午戌」に当てはまるので三合会局が成立しています。

あなたは、三合会局がありましたか?

あった人は、続きを読んでください。

前回の半会を持っている人で半会を持つ人は、他の星などの兼ね合いもありますが、行動に広がりを持つので未来を切り開くことが出来る人です。障害も少ないでしょう。と書きましたが、三合会局の人は、半会よりも大きくなりますので、より行動範囲も広く、より未来を切り開くことが出来る人です。行動が大きすぎて周りが理解し難く、変わった人と思われることもあるかもしれません。しかし、外国の方ともすぐに打ち解けることが出来る人です。

三合会局は珍しいので、私はまだお会いしたことがありませんが、有名な方でいうと小泉純一郎元総理が三合会局をお持ちです。

お友達登録後に、生年月日をメッセージすると10種類(樹木・花・太陽・灯火・山・大地・鉄・宝石・海・雨)の本質のうち、あなたの本質を『無料』でお答えします♪

★お友達特典★
・生年月日をメッセージすると、無料であなたが10種類の本質で何かをお調べします。
・毎月月末に、今月の運勢のお知らせが届きます。
・タイムラインで占いランキングをはじめました!
※現在、鑑定はしておりませんので算命学や占い等に関するご質問やご相談は受付ておりませんので、ご了承ください。

友だち追加