今回は「天剋地冲」です。もし持っていても悲観することはありません。知った後の考え方が大事です。自分の考え方で人生は変わります。考え方で行動が変わり、行動が変われば周囲の人が変わり、周囲の人が変われば自分の精神面や心に返ってきます。精神面や心が満たされれば、自然と運も上がっていくでしょう。

スポンサーリンク

今回必要なものは、自分の日干支、月干支、年干支です。分からない人は、こちらの記事をみて調べてくださいね。

まず、前回対冲を持っている人というブログを書きましたが、対冲を持っている人のみ天剋地冲を持っている可能性があります。対冲を持っていなかった人は、天剋地冲は持っていません。

対冲を持っていた人は、対冲が成立した支の干が下に当てはまっていれば天剋地冲を持っています。

甲-庚
甲-戊
乙-辛
乙-己
丙-壬
丙-庚
丁-癸
丁-辛
戊-壬
己-癸

-------------

例題でみてみましょう。

2018年10月27日生
年干支:
月干支:壬
日干支:

-------------

日支「辰」と月支「戌」は対冲ですが、干は両方とも「壬」なので天剋地冲には当てはまりません。

日支「辰」と年支「戌」は対冲で、干は「壬」と「戊」なので天剋地冲です。

天剋地冲を持っている人は、周りを巻き込むほどの強いパワーの持ち主。自分勝手でワンマンなところがあり、そこが魅力にみえて周りを巻き込んでしまいトップにのぼりつめます。それは、他人の運を自分の運に取り入れるような強さがあるので、別名「カリスマの星」ともいわれ、芸能人でもサザンオールスターズの桑田佳祐さん、宇多田ヒカルさん、柴咲コウさん、泉ピン子さんなどまだまだ沢山いらっしゃいます。政治家では、田中眞紀子さんや土井たかこさんも天剋地冲をお持ちで、強烈なパワーとインパクトがあるようにみえますね。

天剋地冲を持っている人は、他人を犠牲にしたり迷惑を掛けてもトップにのぼりつめる、破壊の星など悪いようにいわれることもあります。しかし、吉永小百合さんのような孤高な方もいらっしゃいます。どのように活かすかは自分次第です。