前回の続きで、どの時期にどんな干支が回っているのかを調べます。

スポンサーリンク

大運の出し方④で自分が○歳運ということを調べましたので、10年毎に区切っていきます。

1歳運は、1~10歳、11歳~20歳、21歳~30歳・・・

5歳運は、5~14歳、15歳~24歳、25歳~34歳・・・

というように10年毎に区切っていきます。

 

次に、大運の出し方⑤で干支の順番を調べましたので、年齢と干支を並べてみましょう。

ひとつ注意が必要です。干支のはじまりは、月干支の次からです。ここは、間違い易いので気をつけてください。

----------

例題でみてみましょう。

【2018年5月3日生まれ】
年干支:戊戌
月干支:丙辰
日干支:乙未

順回り(1歳運)
逆回り(9歳運)

月干支は「53丙辰」です。

順回り(1歳運)の場合は、「54丁巳」からはじまります。

1~10歳 54 丁巳
11~20歳 55 戊午
21~30歳 56 己未
31~40歳 57 庚申
41~50歳 58 辛酉
51~60歳 59 壬戌
61~70歳 60 癸亥
71~80歳 1 甲子
81~90歳 2 乙丑

※干支の回り順が分かるように干支の番号を書いているので、書かなくて良いです。

逆回り(9歳運)の場合は、「52 乙卯」から逆に回っていきます。

9~18歳 52 乙卯
19~28歳 51 甲寅
29~38歳 50 癸丑
39~48歳 49 壬子
49~58歳 48 辛亥
59~68歳 47 庚戌
69~78歳 46 己酉
79~88歳 45 戊申
89~98歳 44 丁未

見方は、逆回りの9~18歳のときは、乙卯が回るというようにみます。

大運の出し方は、今回でおわりです。

次回は大運天中殺の調べ方を書きます。