ベランダに雀が巣を作っていて、毎年この時期になると卵が孵り雛が産まれ、とても賑やかになります。親鳥は雛のために餌取りに大忙し。生まれてから2週間ほどで雛は巣立ちをするようです。早いですね。

さて、今回は自分が生まれた月の節入りをしらべます。

2020年の運勢は新サイトで更新しました!
新しいサイト:2020年運勢(占い師MIHO)
今後は、新しいサイトで更新していきますので、宜しくお願いします。

スポンサーリンク

節入りは毎年ちょっと変わるので、CASIO干支カレンダーで確認をしましょう。

干支カレンダーで2018年1月の節入りをみると、1月5日でした。下の干支カレンダー画像をみてください。

月支をみると1月4日までが「子」で1月5日から「丑」になっています。だから2018年1月5日からになります。算命学では、2018年1月5日からが「1月」になりますので、2018年1月4日は「12月」になります。2018年1月の節入りは1月5日です。

次回は、何歳運かを調べます。

 

※LINEのタイムラインで2021年の運勢ランキングを配信中!

生まれた月でみる2021年の運勢ランキング

他にも、今月の運勢ランキングや手相占いやおみくじなど占いに関する動画を配信してます!

LINEお友達登録はこちら→https://lin.ee/jL4DEhS

お友達登録後に、生年月日をメッセージすると10種類(樹木・花・太陽・灯火・山・大地・鉄・宝石・海・雨)の本質のうち、あなたの本質を『無料』でお答えします♪

★お友達特典★
・生年月日をメッセージすると、無料であなたが10種類の本質で何かをお調べします。
・毎月月末に、今月の運勢のお知らせが届きます。
※現在、鑑定はしておりませんので算命学や占い等に関するご質問やご相談は受付ておりませんので、ご了承ください。

友だち追加