夏のように暑いですね。以前のブログに「占いの仕事がもらえるかも」って書いてたら、「いつも楽しそうで順調でうらやましい」と言われました。そういう風に思われるのは、喜ばしいことですが・・・いつも楽しく充実しているかというと、そうではありません。悩みもあるし、落ち込むこともあるし、苦しくて現実逃避をしたくなることもあるし、不安になることもあります。ただ、そういうことを人には言わないで、自分で自己解決して落ち着いてから人に笑い話にして報告するから、そういう風に見られるのかな?と思いました。

だから、褒め言葉として受け止めています。ありがとうございます。

長々とすみません・・・

今回も、あの円盤を使って人間関係をみていきます。

スポンサーリンク

三角形の大きさ、線、点から人間関係をみます。

三角形の大きさが大きい人の人間関係は、広く浅く。三角形が小さい人や線、点の人は、狭く深く。下の例題をみてください。

上の赤い三角形の人は、広く浅い人間関係。青い線の人は、狭く深い人間関係になります。

どちらの人間関係が良いとか悪いとかはないと思います。

赤い三角形の場合だと、誰とでも話せるし合わせることもできます。これはビジネスにとって有利ですよね。人脈を広げる手段にもなります。中々、人脈を広げるのは難しいことです。人脈を広げ、「この人とは・・・」と思う人とだけ深めていけば良いことです。

次に、青い線の人の場合は、個性的な人が多かったり器用でなかったりするので周りから人見知りと見られることが多いかもしれません。でも、同じような考えの人、趣味を持っている人など、分かり合える同士が見つかりやすく、仲を深めていきやすいでしょう。

次回も円盤を使います。あと2回くらいは、この円盤を使ったお話になります。