自分の初年期、中年期、晩年期にめぐる星を調べてもらったと思います。

その3つの星から自分の人生がどんな旅になるか、ざっくりとイメージしてみましょう。

最後に晩年期の星です。

スポンサーリンク

 

1→天報星(てんぽうせい)

引越しをしたり、何か新しいことをはじめたりと落ち着いた老後には程遠そうです。

2→天印星(てんいんせい)

我がまま放題でも可愛い老人になるでしょう。

3→天貴星(てんきせい)

元気で勝気な老人で若い人とも張り合います。

4→天恍星(てんぴかせい)

若くて生き生きした老人にみえるでしょう。年をとってもモテる人。

5→天南星(てんなんせい)

若々しく元気ですが、口うるさいと思われることも。

6→天禄星(てんろくせい)

いくつになっても現役バリバリで働いているかも。

7→天将星(てんしょうせい)

かなりパワフルな老人。じっと家にいるタイプではないので、出来るだけ長く仕事は続けましょう。

8→天堂星(てんどうせい)

子供や孫たちに好かれ穏やかな老後になりそうです。

9→天胡星(てんゆめせい)

趣味や旅行など好きなことをして楽しい老後になりそうです。

10→天極星(てんきょくせい)

若い人に頼りにされ、穏やかな老後になりそうです。

11→天庫星(てんくらせい)

今までの努力が報われるときがくるでしょう。人生をどう生きてきたかが影響します。

12→天馳星(てんそうせい)

忙しい老後になりそうですが、徐々に穏やかになっていきます。