春の香りがほんのりしますね。春は出会いや別れの多い季節です。このブログの読者様には、結婚されてる方、恋人がいらっしゃる方、独身の方、フリーの方など様々な方がいらっしゃると思いますが、今回は「恋人がほしいけど中々出会いがない」と悩んでいる方に向けて書きたいと思います。

スポンサーリンク

出会いがなければ、出会いの場に足を運ぶことも大切ではないでしょうか? 現在は、昔と比べて男女の出会いの場をセッティングするイベントなども沢山あります。

婚活パーティーもそのひとつです。むかーし、2度行ったことがあります。

「興味はあるけど・・・」「周りはみんな結婚してるから一緒にいく友達がいない・・・」という不安がある方の参考になるかは分かりませんが、私の婚活パーティーの体験をお話しますね。昔のことなので、少しシステムなど変わっているかもしれませんが・・・

♥婚活パーティー体験談

私が参加した婚活パーティーは2回です。

1回目は、6:6でしたが、当日キャンセルがあったらしく実際は、男性4人:女性6人でした。

私は友達と参加しましたが、男女とも一人で参加されている人も意外と多かったことに驚きました。

受付を済ませるとプロフィール用紙を渡されます。それには、名前や職業、最終学歴、結婚歴や子供の有無、趣味、特技などを記入するようになってます。

女性がそれぞれ個室で待つというスタイルでした。そこへ男性が入ってきて5分間のトーク。そこで自己紹介をしたり記入したプロフィール用紙の紙を相手に渡して質問したり・・・

そして5分経過すると、その男性は次の女性のところへ行き、自分の部屋には新しい男性が入ってくるので、また5分間お話をします。

その繰返しです。

1周まわると、紙に気になった人を3人書いてスタッフの人に渡します。そのとき確かアイスクリームとコーヒーがだされたと思います。ここでちょっと一息。

スタッフさんが紙を回収し、コンピューターで集計をして、自分のことを良く思ってくれている人をメモして渡してくれます。

それを知った上で、また2回目の5分間トークがスタート。お互い良いと思っている場合は、このときに連絡先の交換をしたりします。

そして、2周目のトークが終わると、どの人が良いかをまた紙に書き、スタッフさんに渡して待機。集計が終わると、カップルになった人以外は解散です。このときのカップル数は2組でした。カップルになると、あとは二人でお茶しにいくか、連絡先を交換してその日はそれで終りかは本人たち次第です。

2回目は、20:20に行きました。そこでも男性の方が3人ほど少なかったです。1回目とはイベントを主催している会社が違うので、システムも少し違いますが、5分間話す→気になる人を書く→自分のことを良いと思ってくれている人などを教えてもらう→2回目のトーク→最終的に気になる人を書くの流れは同じです。

今回は、個室ではなく二人用のテーブルが20席並べられ女性が席に座ります。そして男性が5分毎に席を移動して1周まわります。それが終わると気になる人を紙に書いてスタッフさんに渡し、広い部屋に移動し軽食を楽しみながら談話します。フリーなので、気になる人のところへ行きお話をすることもできます。

このとき、集められた紙は集計され、フリータイムの後に集計結果の紙を渡されます。それを見ると、どの人が自分のことを良いと思っているかが分かります。そして、良いと思っている人もしくは良いと思われている人でスタッフの人が決めた人の3人とお話をして、良いと思う人を紙に書いて終了です。まずは、男性が会場を出て、カップルになった男性は出口のところで待ってました。女性は、出口のところで紙を渡され、カップルになった人は、待っている男性のところへ通されます。このときのカップルは5組でした。

参加しての感想は、1人で参加されている人も多くて、積極的に婚活をする人は1人で参加した方がフリータイムのときは話しかけられやすいと思います。バツイチの人の参加も多く、バツというのを気にしない人も多かったのは驚きでした。

人数が多ければ多いほど出会う確率も高くなりますが、その分、トークもその人数分するということです。ほとんど同じ内容の話しをするので途中から疲れてきました。だから、私は10人以下ぐらいが丁度良いように思います。

参加の仕方は、ネットで探して申込みをし、当日に現金で参加費を支払いました。

多分、1000円~2000円くらいだったと思います。男性の方が参加費は高かったような・・・

このつぶやきが、誰かの参考になれれば嬉しいです。頑張って素敵な出会いをみつけてくださいね~