前回の続きです。前回は、星を五行になおしました。まだ調べてない人は、こちらの記事をみて調べてくださいね。

スポンサーリンク

では、続きを説明します。

ここで以前書いた記事が関係してきます。それは、相生相剋比和です。

下から自分の中心星の五行をさがしてください。


あなたの中心星はなんですか?
中心星が「木」の人

→◯
◯←
→×
×←
木=木

中心星が「火」の人

→◯
◯←
→×
×←

中心星が「土」の人

→◯
◯←
→×
×←

中心星が「金」の人

→◯
◯←
→×
×←

中心星が「水」の人

→◯
◯←
→×
×←


○は相生、×は相剋、=を比和 であらわしています。→の向きと記号が大切になってきますのでメモしてください。

例題でみてみましょう。
2018年1月28日の場合

 牽牛
 貫索  玉堂  石門
 調舒

これを五行になおすと↓

 
     
 

前回はここまでで終わっています。

 

中心星は「水」です。なので、上の「あなたの中心星はなんですか?」から「中心星が水の人」をみます。
そして矢印の向きや○×=を下の赤字ように書き足してください。

 
 



○←→○

×
 

 

中心星の「水」からみて北の「金」は、水○←
中心星の「水」からみて東と西の「木」は、水○→
中心星の「水」からみて南の「火」は、水→×
になります。

今日はここまでです。次回に、この続きを書きます。