いよいよ自分の人体星図の調べ方です。前回調べてもらったものが必要になりますので準備をしてくださいね。前回の記事はこちら

2019年の運勢は新サイトで更新しました!
新しいサイト:2019年運勢(占い師MIHO)
今後は、新しいサイトで更新していきますので、宜しくお願いします。

スポンサーリンク

まず、人体星図には次のような9個のマスがあります。真ん中でピンク色のマスの位置が中心星になります。中心星を知ることで自分の本質を知ることができます。

では、中心星の調べ方です。

前回調べたメモを準備してください。

前回の例えでだしたものを使って説明をしていきます。

 2018年
1月28日
 丑
蔵干  

 ①中心星をだすときは、日干と月支の蔵干を使います。

例題に2ヶ所赤字にしている箇所です。

②自分の日干の場所から蔵干を探し、その右側にある数字を調べてください。

日干は「甲」

月支の
蔵干
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

日干は「乙」

月支の
蔵干
10

日干は「丙

月支の
蔵干
9
10
1
2
3
4
5
6
7
8

日干は「丁」

月支の
蔵干
10
9
2
1
4
3
6
5
8
7

日干は「戊」

月支の
蔵干
7
8
9
10
1
2
3
4
5
6

日干は「己」

月支の
蔵干
8
7
10
9
2
1
4
3
6
5

日干は「庚」

月支の
蔵干
5
6
7
8
9
10
1
2
3
4

日干は「辛」

月支の
蔵干
6
5
8
7
10
9
2
1
4
3

日干は「壬」

月支の
蔵干
3
4
5
6
7
8
9
10
1
2

日干は「癸」

月支の
蔵干
4
3
6
5
8
7
10
9
2
1

③②での数字は何番でしたか?下から自分の数字を探して右に書いてある星をみてくださいね。それがあなたの中心星になります。

1→貫索星(かんさくせい)

2→石門星(せきもんせい)

3→鳳閣星(ほうかくせい)

4→調舒星(ちょうじょせい)

5→禄存星(ろくぞんせい)

6→司禄星(しろくせい)

7→車騎星(しゃきせい)

8→牽牛星(けんぎゅうせい)

9→龍高星(りゅうこうせい)

10→玉堂星(ぎょくどうせい)

例えの分は、日干が「庚」なので「庚」の箇所をみます。そして、月支の蔵干が「己」なので数字は、「10番」になります。10番は「玉堂星」になります。だから、この例えの分の主星は「玉堂星」です。

次回からは、星の意味などを説明していきますね。

お友達登録後に、生年月日をメッセージすると10種類(樹木・花・太陽・灯火・山・大地・鉄・宝石・海・雨)の本質のうち、あなたの本質を『無料』でお答えします♪

★他にも特典があります★

友だち追加

様々な資格学習が980円でウケホーダイ!【オンスク.JP】
婚活パーティー・恋活イベントなら、ゼクシィ縁結びPARTY
国内&海外ホテル予約『トリバゴ』
パワーストーン通販なら安心のヒラオカ宝石
マイナビエージェントの女性のための人材紹介サービス
水道直結式のウォーターサーバーはメリットが沢山【ウォータースタンド】

スポンサーリンク