通勤電車の空き時間中に「自分とまったく同じ命式の人は、過去に遡るといつ生まれなのかな?」と思って電車の中で調べてみました。

2019年の運勢は新サイトで更新しました!
新しいサイト:2019年運勢(占い師MIHO)
今後は、新しいサイトで更新していきますので、宜しくお願いします。

スポンサーリンク

生まれた日で、生まれた日の干支、月の干支、年の干支が決まります。各々60種類あるのでかなりの確率ですよね。

調べてみると私の命式と同じ命式は216年前でした。日でいうと87,660日前です。その日に生まれた偉人はいるのかネットで調べたけど見当たりませんでした。

「私も調べてみたい」という人は、私が調べた方法を書くので試してみてください。もっと簡単で数学的な方法があるかもしれないのですが・・・そんなに時間も掛からないのでやってみてくださいね。

①自分の生まれた年、月、日干支を調べる。調べ方はこちら

例えば、2018年1月24日であれば、

年干支:丁酉

月干支:癸丑

日干支:丙辰 になります。

CASIOの干支カレンダーの年の箇所に60ずつ引いた数字を入れていく。

例えば2018年1月24日であれば、

2018-60=1958←これを入力して同じ命式がないか探す。無いなら次へ↓

1958-60=1898←これを入力して同じ命式がないか探す。無いなら次へ↓

1898-60=1838←これを入力して同じ命式がないか探す。ありました!!

2018年1月24日と同じ命式は、180年前の1838年1月8日でした。

③何日前なのか知りたい場合は、CASIOの日時計算を使うと楽にでてきますよ。生まれた時間は0を入れてくださいね。

2018年1月24日と同じ命式の1838年1月8日は、65,760日前でした。

あなたは、何百年前でしたかー?

 

お友達登録後に、生年月日をメッセージすると10種類(樹木・花・太陽・灯火・山・大地・鉄・宝石・海・雨)の本質のうち、あなたの本質を『無料』でお答えします♪

★他にも特典があります★

友だち追加

様々な資格学習が980円でウケホーダイ!【オンスク.JP】
婚活パーティー・恋活イベントなら、ゼクシィ縁結びPARTY
国内&海外ホテル予約『トリバゴ』
パワーストーン通販なら安心のヒラオカ宝石
マイナビエージェントの女性のための人材紹介サービス
水道直結式のウォーターサーバーはメリットが沢山【ウォータースタンド】

スポンサーリンク