何か忘れてると思ってたら「納音」を忘れてました・・・ということで、今回は「納音」についてです。

2019年の運勢は新サイトで更新しました!
新しいサイト:2019年運勢(占い師MIHO)
今後は、新しいサイトで更新していきますので、宜しくお願いします。

スポンサーリンク

 

自分の年干支、月干支、日干支が必要ですので準備をしてください。分からない人は、自分の日干支を調べてみよう!をみて調べてください。

例えば、2017年12月28日だと

年干支:丁酉

月干支:壬子

日干支:己丑

になります。

では、本題に入ります。

納音は、干支を円盤に並べたときに反対側に位置し、かつ同じ干になります。

なので、2018年「戊戌」は、「戊辰」が納音です。

納音のときは、大変化が起こりやすいといわれています。「戊辰」が年干支にある人は2018年は、仕事や取引先など仕事に関することで180度変わる可能性があります。例えば、転職したり、異動したり、転勤したり、取引先が変わったり・・・

「戊辰」が日干支にある人は、自分の考え方や生き方が変わり、友達や周りの人などが変わるでしょう。

「戊辰」が月干支にある人は、あまり影響がないので実感がないかもしれません。

 

人生、良いときもあれば悪いときもあります。

昨日、会見をされた小室哲哉さんもそうですよね。

現在、「悪い」ときだと思う人で2018年「納音」の人は、180度に変化するときなので良い方向になるようにチャンスを掴んでくださいね。