どうして運が良いはずなのに、トラブルに巻き込まれたのか?ということを書きましたが、その続きの3回目です。

今回は、部下や子供などとのトラブルや争いに注意の年です。

スポンサーリンク

 

自分の年干支、月干支、日干支が必要ですので準備をしてください。分からない人は、自分の日干支を調べてみよう!をみて調べてください。

例えば、2017年12月28日だと

年干支:丁酉

月干支:壬子

日干支:己丑

になります。

では、本題に入ります。

トラブルや争いが起きやすいときの一つに「生貴刑」があります。生貴刑の年は、部下や子供とのトラブルに注意です。

生貴刑は、「申寅寅巳巳申」の組合せです。だから「申、寅、巳」どれかを命式に持っていれば、必ず後天運で生貴刑がまわってきます。

2018年は、「戊」なので生貴刑の人はいません。

2022年「壬」の年に、申・巳がある人は「生貴刑」になります。