豊臣秀吉の生年月日は色々な説がありますが、1537年3月17日が有力なようなので、それでみてみました。

2019年の運勢は新サイトで更新しました!
新しいサイト:2019年運勢(占い師MIHO)
今後は、新しいサイトで更新していきますので、宜しくお願いします。

スポンサーリンク

 

成り上がりで天下統一をした豊臣秀吉を尊敬する人も少なくはないでしょう。

1537年3月17日生まれの命式はこちら↓


丙   癸   丁
辰   卯   酉

子丑天中殺
生日天中殺

玉堂星  天極星
 鳳閣星 玉堂星  司禄星
 天南星  牽牛星 天恍星

簡単に説明すると、まず日干「丙火」は、太陽のように、周りを明るくする元気でエネルギッシュな人、楽観的でさっぱりした人です。華があり、周りを明るくする人なので自然と人が集まり、みんなの中心にいるような人です。

織田信長と同じ中心星は「玉堂星」でした。これは、知恵の星や学問の星といわれています。そして、身内びいきしやすいのも特徴です。

織田信長も「玉堂星」が2つありましたが、豊臣秀吉も2つありました。北にある「玉堂星」は、頭が良く策略家で知的にみえ、世渡りが上手なタイプです。

信長の草履を温めていた話は有名ですよね。とても気に入られていたようですし、やはり世渡り上手ですね。

そして宿命に「天剋地冲」がありました。

これが宿命にあると精神面でも現実面でも正反対のものがぶつかりあうので葛藤が多い人。また、パワーがあり周囲を巻き込んでしまうのでそこが魅力にみえ、別名「カリスマの星」ともいわれています。悪くでると自分勝手な人になります。

秀吉は、「人たらし」と言われていたようなのでカリスマ性があったのかもしれないですね。

 

歴史上の人物のリクエストがあればリクエストフォームからリクエストしてください♪

リクエストフォームへ

期間限定!占い師2人によるW鑑定 (5月31日まで)お申込み受付中!

お友達登録後に、生年月日をメッセージすると10種類(樹木・花・太陽・灯火・山・大地・鉄・宝石・海・雨)の本質のうち、あなたの本質を『無料』でお答えします♪

★他にも特典があります★

友だち追加

様々な資格学習が980円でウケホーダイ!【オンスク.JP】
婚活パーティー・恋活イベントなら、ゼクシィ縁結びPARTY
国内&海外ホテル予約『トリバゴ』
パワーストーン通販なら安心のヒラオカ宝石
マイナビエージェントの女性のための人材紹介サービス
水道直結式のウォーターサーバーはメリットが沢山【ウォータースタンド】

スポンサーリンク