天中殺には、「子丑天中殺」「寅卯天中殺」「辰巳天中殺」「午未天中殺」「申酉天中殺」「戌亥天中殺」の6種類ありますが、運気を止めてしまう組合せがあります。

スポンサーリンク

 

自分の天中殺が分からない人はこちらの記事をご覧下さい→自分の天中殺の調べ方

運気を止める組合せは、下記の3種類あります。

・子丑天中殺 ↔️ 午未天中殺

・寅卯天中殺 ↔️ 申酉天中殺

・辰巳天中殺 ↔️ 戌亥天中殺

例えば、子丑天中殺の人は、午未天中殺の人が運気を止めてしまう相手になります。

この組み合わせは正反対の位置にあるので本能的に無いものを補おうとするように強く求めて引き合う相手です。

しかし、この組合せは無いものを補いバランスがとれてしまうことでエネルギーが止まってしまいます。だから、運気を止めてしまう関係になるのです。

運が伸びているときに止めてしまうので、運を伸ばしたい人にとっては、足を引っ張られてしまいます。

反対に悪い運も止めてしまうので、悩み事や相談事をするのには良い相手になります。

困ったときには助けてもらえるけど、伸びようとすると止められてしまう関係。

私は、父との関係がこれに当てはまります。4年程前に父が病気になったり、事故をおこしたりと不運が続いたことがありました。

病気になる前、事故を起こす前に、何か分からない胸騒ぎがして色々と父のために動いていたことで、最悪な事態を免れました。今でも父から「あのとき、助けられた」と言われます。

私は、不運を止めただけで、父の看病や力になったのは母です。

 

この組合せは、相性が良くないといわれていますが、悪い運を止めてくれる有難い相手でもあるのです。だから、上手に付き合っていきましょう。