風が冷たくなりましたね。最近、喉が痛くて風邪をひきそうな感じです・・・

ところで精神的に辛くて身体を壊したことってありますか?

私はあります。

スポンサーリンク

 

10年以上も昔の話ですが、起床時に片方の手の指がグーのまま開かないのです。自分の力でパーにできないので、自由に指を動かせるもう片方の手で指を一本ずつ動かして開いていくという感じです。

でも、10分くらいたつとこわばっていた指は自由に動くようになります。

これが、1ヶ月くらい続いたので流石におかしいと思って病院にいきました。

手のこわばりは、リウマチか膠原病かな?と思ったけど、検査結果は異常なしで原因不明だといわれました。多分、精神的なものだろうから安静にということでした。

それでも治らないので、近所の人が教えてくれた整骨院に行きました。

整骨院の先生は、「精神的なもので治るから安心して。」とおっしゃって治療をしてくれました。

そして先生がおっしゃったとおりに通院して1ヶ月ほどで治りました。それから、一度も発症したことはありません。

 

ところで、なぜこのようなことになったかというと、

精神的に限界なのに、限界だということに気づこうとせずに放置して自分を大切にしなかったことが原因だと思います。

私は良くも悪くも感受性が強いので影響を受けやすいです。友達の死がとてもショックで心が不安定になり、夜になると毎日泣いていました。昼間は仕事をしていましたが、気を抜くと涙がでてくるのですごく気を張っていました。かなりの期間引きずってました。休日は外出もせずに引きこもり状態で誰とも会いたくなかったです。

そういう状態を長く続けていると身体に異変がおきます。

今でこそ、心の切り替えができたり、意図的に気付かないようにしたり、なるべく考えないようにできるようになったので楽にはなりましたが、若い頃は感受性が強すぎるせいで色んなことを受け止めすぎて苦しくなったり、すごく悲しくなって落ち込んだり、とても疲れてました。

自分を守るために自分の弱点をみつけ克服するための努力をしたことで、私はとても生きやすくなりました。

感受性が強いことは、悪いことではありません。人の気持ちに寄り添うことができるし、心から共感することもできる素晴らしい武器だと思います。ただ、強すぎると自分が壊れてしまうので、そこはコントロール出来るようにならないとダメです。

 

なんだか生きづらいなと思っている人へ

自分の弱点をみつけて克服することで生きやすくなることもあると思います。