三連休も終わってしまいましたね。私はこの連休中にお客様の鑑定書を作成していました。

ご相談の中には、「生き方が分からない。どうやって生きていけばいいですか?」などのご相談も多いです。

スポンサーリンク

 

トラブルが続いていたり、思うようにいかなかったり挫折をしたり孤独を感じたりすると未来が不安になります。

お客様の中には、いくつかの占いをして私にも依頼される方も結構いらっしゃいます。反対に、私にも鑑定依頼をされた後に、他の占いも依頼されることもあると思います。

色んな占いをしてみて、それを参考にして自分で対策をたて運命を切り開くための材料にするのであれば良いと思います。

生き方を決めるのは自分自身です。

占いに依存してしまうのは良くありません。

10月2日発行の「AERA(アエラ)」朝日新聞出版が「現代社会と占い」の特集をしていました。その中に脳科学者の茂木健一郎さんと占星術研究家の鏡リュウジさんの対談がありました。

内容は「複雑な世界を生きるために」。

茂木さんが「生きる上で仮説を作るために、占いを活用することはできる」とおっしゃっていました。

現代社会と占いについての特集で内容も面白かったですよ。ご興味がある方は、是非読んで見てください。定価390円で書店に売ってました。