前回同様、今回も知人と食事に行ったときの話です。今回は「依存」について書きたいと思います。

彼女は同じビジネスをしている仲間の予知能力を持った人の話をよくしていました。予知能力を持っているのは、すごいことだし羨ましいなぁーとは思うけど、ひとつ気になったことがありました。

スポンサーリンク

 

それは彼女がその予知能力の人の言ったとおりに行動しているところ。別に内容は危ないことではなく当たり前のことを言われているだけなので気にすることではないのですが・・・

その様子から、「依存」についてちょっと考えてみました。決して、彼女が依存しているわけではないので誤解のないように・・・

このケースだと、自分で良いことだと思って行動しているのなら良いのですが、もし予知能力の人が言ったから行動しているのであれば依存になってしまうと思います。

誰でも悩んでいたりメンタルが弱っていたり孤独を感じたりすると誰かを頼りたくなったり助けてほしくなります。もちろん私もそうです。

そんなときに、占い師や霊能力者にアドバイスを求めることは悪くないと思いますが、そのアドバイスを聞いて自分はどうするかというのは、自分で考えて決めないといけないと思います。

自分で考えずになんでもかんでも言うとおりにしていると依存してしまい、そこで自分の人生がストップしてしまって苦しくなります。

人の言うとおりの人生なんて楽しくない。

それに、悪い人に依存してしまえば、大金を使い込まされたり資産を失ったりすることだってあり得ます。

そうならないためにも、自分の芯を持って自分の人生に責任を持ってあゆんでいくことが大切だと思うし、私に鑑定を依頼して頂いたお客様には依存するのではなく、私の鑑定結果を手段にして人生を切り開いてほしいと思います。

くれぐれも「私の言っていることを実行しないと不幸になる!」とか「私は神だ!」なんていう霊能力者や占い師にはお気をつけくださいませ。

人間は神様ではありません・・・