昨日は、知人と2人でご飯に行きました。彼女が最近になってご飯に誘ってくるので、「多分アレが目的なんだろうなぁー」と思ったけど、彼女の近況も知りたかったので2年ぶりに会いました。

アレとは、彼女がしているビジネスに私を誘うこと・・・

彼女との話で占いにも関係することがあったので、何回かに分けて書いていこうと思います。

今回は、「霊感のある人」について書きます。

スポンサーリンク

 

彼女の知り合いに霊感を持っている人がいて、その人は予知能力があるらしい。その人も同じビジネスをしているので、彼女はその人のことをとても敬っているようにみえました。

算命学では、命式をみて霊感の素質がある人が分かります。美輪明宏さんや江原啓之さんは、霊感があるものを持っておられるので霊感があるんだろうなと思います。

反対にひと昔前にテレビでオーラーが見えるとか予言などをしたりする人もいましたが、霊感があるものをまったく持っておられなかったので、「本当なのだろうか?パフォーマンス?」と疑ってしまう人もいました。もしかしたら、後天的に何かあってそのような能力が身についたのかもしれませんね。

「霊感」といっても霊がみえるということだけではなく、予知などの特殊な能力を持っていたり、直感が鋭かったり、第六感が長けていたり・・・結構広い範囲で算命学では「霊感」という表現が使われているように感じます。

しかし、命式や星に「霊感があるもの」を持っていても感じない人もいるし、感じない方が良いこともあると思うので鑑定ではあまり重視をしていません。聞かれれば答えるくらいにしてます。

私は、直感が鋭い星を持っているのでやはり予想どおり彼女の目的はアレでした・・・当たりました!

次回は、「お金」について書きたいと思います。