前回は、日干支の出し方を説明しました。

日干支の調べ方

例えば、昨日の日干支が「癸酉」なので「癸(きすい)」が日干になります。十干は「甲乙丙丁戊己庚辛壬癸」の10種類です。

十干の種類は、五行の「木・火・土・金・水」を陽と陰に分けた下の10種類です。

甲(こうぼく) 木の陽(+)・・・樹木の人


乙(おつぼく) 木の陰(-)・・・花の人


丙(へいか) 火の陽(+)・・・太陽の人


丁(ていか) 火の陰(-)・・・灯火の人


戊(ぼど) 土の陽(+)・・・山の人


己(きど) 土の陰(-)・・・大地の人


庚(こうきん) 金の陽(+)・・・鉄の人


辛(しんきん) 金の陰(-)・・・宝石の人


壬(じんすい) 水の陽(+)・・・海の人


癸(きすい) 水の陰(-)・・・雨の人

これで、自分の日干が分かりましたね。あなたの日干は何ですか?

私は「壬(じんすい)で海の人」です。

次回は、甲から順番に説明をします。